先輩社員紹介

true

デバイス技術部

M ・ T

出身:東北工業大学 大学院  工学研究科 環境情報工学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    ファンダリ先顧客製品の移殖プロセス開発

    MOSトランジスタ閾値電圧の測定値が予測値に近い値となった時やドーズ量と閾値電圧の相関性が予想と一致した時に喜びを感じます。また、バイポーラトランジスタ、MOSトランジスタ、LDMOSが同一チップに搭載されているBCDプロセスで作られたデバイスである場合、バイポーラトランジスタ、MOSトランジスタ、LDMOSの各重要パラメータは相関性があります。各重要パラメータを狙い値にするためにドーズ量を適切な値に調整する必要があり、そのために様々な水準で試作を作成し、測定することに面白さを感じています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    現行条件よりも適切なプロセス条件の一部を導きだした

    投入から測定まで行った試作品が規格を満足する結果となり、量産化を進める上で重要なデータが得られたことです。量産化を進める上では多くの評価が必要であり、懸念材料があってはなりません。そのために多数の試作品を作成し、多数のデータを集めます。そのデータが事前に定めた規格を満足した時、達成感が得られます。また、配線ボイドという懸念材料があり、SEM(走査型電子顕微鏡)にてサンプルを観察する必要がありました。しかし、表面の膜を取り除き配線をむき出しにすることに苦労しました。試行錯誤を繰り返しながらようやく配線をむき出しにし、配線ボイドという懸念を払しょくさせることが出来た際にはこの仕事に就いたことを喜びました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    受動的ではなく能動的行動を要求されるから

    私はエネルギー、電気関連や施工関連など分野を絞らずに就職活動していました。就職サイトで探すだけでなく合同企業説明会や個別で実施している会社説明会に積極的に参加しました。就職活動を進めていくうちに元々大学でも行っていた「測定・解析」の仕事をしたいと思うようになり、これができる企業を探しました。その経緯の中で、この会社に決めた理由は、会社説明会の先輩社員の仕事内容を伺う中で、自分がやりたいと決めた事をできるとわかったからです。また、仕事の進め方も受動的でなく、能動的に仕事ができると感じたからです。
    また、「大衡から宇宙へ」というキャッチコピーにも惹かれました。

これまでのキャリア新卒入社後、デバイス技術部に配属

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動において就職サイトで探すだけでは不十分であると考えています。実際に就職担当者や先輩社員の話を聞き、自分自身で何を感じるかが重要です。自分の目で見たり、自分の耳で聞くことが最も多くの情報を手に入れられると思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • まだ世の中に無い、新しいモノを創る仕事です

    true

    開発部

    T ・ S(39歳)
  • 生産現場に一番近いところで、皆さんの「困った」を解決します。

    true

    生産技術部

    A ・ C(46歳)
  • 電気は工場には無くてはならないもの!電気設備の維持管理を行っています

    true

    施設管理部

    T ・ S(47歳)
  • ウェハ上の回路通りに削る、その条件を設計する仕事

    true

    生産技術部

    Y ・ M(34歳)
    東北学院大学  工学部 電気工学科 卒
  • 受託生産の立ち上げおよびプロセスの設計

    true

    デバイス技術部 ファンダリ技術グループ

    E ・ S(43歳)
    広島大学 大学院  工学部 卒
  • 半導体製造のプロセスエンジニア

    true

    生産技術部

    Y ・ N(31歳)
    東北大学 大学院  工学研究科 技術社会システム専攻 卒
連絡先:
〒981-3693
宮城県黒川郡大衡村沖の平1番
TEL:022-345-1221 担当:菅原